今年で2年目のスタートを切りました。

ふえつづける空き家に提案が出来ないかと考えて2年目の今年のテーマは、多くの皆様に活動内容を知ってもらえるための、PRの充実です。

 昨年は、遺品整理の依頼が大半でした。整理後の空き家の利用までには、いたておらず、今年は、空き家をなんとか賃貸住宅まで、持っていけるようにしたいと、考えています。


 あまくさスマイルは、今年から活動を開始しました。当初より活動内容を広く知ってもらえるには、多くの時間を要すると思っていました。現実としてPR活動はむずかしく、まして予算も無く、しごとの依頼が来るまは時間がかかるとおもっていました。

 しかし、思いがけなく天草に住んでおられない、方からのお尋ねや、遺品整理の仕事の依頼が多くありました。本当に困っておられる方の多いことに気付かされました。

 天草には、多くの空き家が手も付けられずに放置されています。

 来年は、もっと多くの空き家対策にお困りの皆様のお力になれればと、考えています。

11月3~5日の3日間ガレージセールをおこないました。

遺品整理・生前整理で処分を依頼されたリサイクル品が500点ちかくありました。

新聞折り込みを行ったおかげもあって、たくさんのお客さんでにぎわいました。

これからも、リサイクル品がたまったら、また、おこないたいと思います。

 依頼者は、90歳を超えた一人暮らしのご婦人です。歩行が年々困難になって来たので、施設への入所を考え出されました。その前に整理して、いらないものを処分したいとの、離れて暮らしておられる娘さんからのご依頼でした。

 

 整理が進むにつれ、これも、それもとっておきたいと、ご本に様の要望は増えてまいりました。 遺品整理に比べて生前整理の難しさが、よくわかる現場でした。

 


ご家族全員がお亡くなりになり、お家全部を整理することになり、ご依頼を受けました。たくさんの思い出の品と、金品証券を引き渡すことが出来、無事終了しました。

前へ  1 2 3  次へ ]      11件中 6-10件